二重

二重整形について語ります

綺麗な女性

年々、美容整形というものが身近になりつつあり、その中でも特に二重整形を行う人が増えているのをご存知でしょうか?生まれつき一重まぶたの人はもちろん、奥二重や左右で二重まぶたの形が違ったりとまぶたに関してコンプレックスを抱く人も多いと思います。以前はアイプチと言われるものも流行りましたが、化粧に時間が掛かったり、長年使用することでまぶたにたるみが出て上手く二重にならなくなったというケースも増えています。そこで今回は話題の二重整形についてご紹介します。二重整形には大きく埋没法と切開法とがあります。
●埋没法とはまぶたを切ることはなく特殊な細い糸で二重まぶたの作りたい位置に沿って留める方法です。メスを使用しないため腫れや痛みが少なく、比較的安価で手術を受けることが可能で手術時間も10分~15分と短く、糸で留めているため気に入らなければ糸をほどいて戻すことが出来る利点があるのに対し、糸がほどけてしまう可能性もあり永久的にとはいかない場合もあります。
●切開法とは二重にしたいラインに沿ってまぶたを切開する方法です。埋没法に比べると費用は掛かりますが格段に二重のラインは格段に取れにくくなり半永久的といえます。まぶたが厚く、埋没法が出来ない、すぐ取れてしまうという人向けの手術です。その一方で腫れがひくまで1週間~2週間程度かかるため時間的余裕が必要と言えるかもしれません。

update information

二重整形におけるメンタル面の変化とは?

二重整形というのは瞼を二重にする手術であり、少なからず手術を行う対象はそのことに対しコンプレックスを感じています。二重整形を行い、一重が改善されることでメンタル面がポジティブになる人が多いのですが、稀にこの手術結果では満足がいかず、行き過ぎた手術を行ってしまう人もいます。こういった方は一重というコンプレックスが密接に人生と関わっており、辛い思いをしてきた方がほとんどです。そのような方のメンタルチェックを…

眠る女性